初めましての方は初めまして。
以前より当店をご利用頂いてる方はこんにちは。
当店のサービス担当 中村です(^_^)

今回、HPがリニューアルといいますか、
以前はスタッフブログとして商品車の入荷、納車の実績、整備の実績、
全部が一つのブログ内で行われていたのですが、これからは整備用ブログとして再スタートしていく訳でして、
この、今書いているブログが第1回になります(^o^)/

さて、記念すべき第1回はF様のアストラクーペ。


image



なぜか、写真が正方向になってくれない(汗)

この車、希少種でして、部品が国内に無いとか、中古部品無いとかが多い車でもあります。
というのも、オペル自体が日本から撤退してるので、当然といえば当然なのですが(^_^;)

今回はエンジンの警告灯が点いたとの事で入庫。
といっても、結構前に一度入庫して頂いて、O2センサー不良というのは分かっていたので、正確に言うとO2センサーの交換での入庫です。

image

image

これがO2センサーです。
なるほど、2つ付いてます。
写真は相変わらず90度回転しております(´・ω・`)オカシイナー

このO2センサー、排気の酸素量を見ているセンサーでして、
排気に含まれる酸素の多い少ないを判断し、
ガソリンの使用量を適正値に調整するために必要な部品なのです。

壊れると、ガソリンが適正値で噴射されなくなるので、
燃費の悪化や、最悪の場合、車が止まったりします。

こちらが、外したもの。
image

こちらが新品です。

image


交換後、テスターでリセットをかけて試運転。
再度、警告灯も点くことなく無事お客様の元へとお返しする事が出来ました。

F様、今回は誠にありがとうございました。
次はオルタネータですね。
部品が入荷次第、ご連絡致します。

では、次回のブログでお会いしましょう。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。

中村